2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
プロフィール

hanawasabe

Author:hanawasabe
三匹のにゃんこと暮らしています。

最新記事
コメント
<>+-
カテゴリ
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花
わさびちゃんのチャームポイント、
それは、鼈甲柄の被毛。

では、その美しい姿をお見せしましょう。短い尻尾も愛らしさの一つです。









豆知識_φ( ̄ー ̄ )
わさびちゃんのような柄の猫は、トーティシェル(所謂錆猫)と呼ばれ、実は突然変異種だったりします。
よく知られる、三毛猫も同じように突然変異種で、雄は殆ど見かけません。錆猫も遺伝的の関係でほぼ雌であるそうです。

むむむ…わさびちゃんが男の子だったら、吃驚の確率に。
といっても、わさびちゃんの愛らしさに性別などは関係ありません!

ちなみに、、、わさびちゃんの歩く姿は百合では無く狸だったりします(。-_-。)

関連記事


 
Secret
(非公開コメント受付中)

まきんさん、こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
いつも有難うございます!

詳しく話すと難しくなっちゃうのですが、遺伝子で被毛や目の色が違ってくるらしいです。で、サビ猫や三毛猫は染色体がメスらしく、オスは染色体異常でしかうまれないので、非常に稀らしいです。
目の色も調べてみると色々あって、興味深いですよ!

でも、可愛さには全く関係しませんが(笑)


こんばんは!
ほぉ~性別によって柄の違いの確立が違うのを
初めてしりました!茶虎模様は雄が多い気が
するのは何か関係あるのかな~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。